交通・アクセス
アドバイス
お便りはこちら(closed)
 

ワンポイントアドバイス - 不妊
Q. 結婚5年目。まだ出来ないんですが・・
A.  結婚10年目に妊娠する方もあるため、不妊の定義はむずかしいのですが、とくに避妊をしないで、健全な性生活を送っているにもかかわらず、2年以上たっても妊娠しない場合は不妊症となります。
 不妊症の原因はいろいろあります。そこで不妊治療を希望する場合は、カップルで診察を受る必要もでてきます。また、原因究明に時間がかかる場合もあり、根気が必要です。
Q. どのような検査・治療をするんでしょうか?
A.  不妊症の検査はいろいろあります。とくに女性の場合は、原因が複雑だったりするため、検査も多くなります。妊娠成立までのプロセスに障害がないかが中心ですが、膣炎、子宮頸管炎、子宮内膜炎、子宮筋腫などの病気がないかどうかも調べます。男性の場合は、精液を採取してその状態を調べることになります。
 不妊症の治療も不妊症の原因が複雑なこともあって、単純にはいきません。いろいろある中でもっともよいものを選び、何よりも根気よく続けることが大切です。実際の治療は原因によって異なりますが、多くはホルモン剤などの薬物療法が中心です。
Q. 食事に気をつけた方がよいのでしょうか?
A.  ほとんど関係がありません。ただし、黄体ホルモンの分泌異常などの卵巣機能障害も不妊の原因にあげられますので、規則正しい食生活が体内ホルモンの正常な機能を助ける要因ではあります。
 医療的に検査、治療を行うことが肝要かと思います。